2013/12/15(日)23:39
12/14、コロッサスオーダー名古屋大会に行ってきました。
少年Bと。

↓これ
大会会場内ポスター

東京、大阪、名古屋3地区で、各地区2名が代表となり、6名で日本一を決定します。

名古屋は、22名参加の模様。東京と比べると極端に少ない。しかも、関東からの遠征者もチラホラ。
↓賞品。ジェムカードがたいへん美しい
賞品

親子で会場に入ると、チーフプロデューサーのアダチさんから、声をかけられる。
「オヤコ デスカ?」
「ええ。家庭内で対戦できて、嬉しいです。」
「ホカニ、カードゲームシマスカ?」
「遊戯王と、ワールドオブウォークラフト。正直言って、一番、WOWがおもしろいです。」
「WOWハ、サポートガ、ナクナリマシタヨネ?」
「ええ。大会も東京だけで続いていますね。」
「MTGハ、ヤリマセンカ?」
「MTGは、イベントデッキしか持っていませんね。」
「ワタシ、9ネンカン、ウィザーズ ニ イマシタ。コドモ、フタリ、TCGヤッテクレマス!」

こんな感じの会話を交わしました。

親子参加は、私たち1組みだけで、少年Bは、ぶっちぎりの最年少。
比較的、参加者年齢層は高く、子供、と言えるのはBのみ。

大会は、予選5戦、スイスドロー。4人が決勝トーナメントへ。

各、対戦の合間にガンスリンガーがあり、参加者同士や、スタッフ相手に対戦して、5勝すると金デッキボックスをもらえる。

大会の開始。
私は、本山でゲットした、金デッキボックスを持ってきたが、金デッキボックス人口の多いこと。
翼神ソーラメイトで参加。少年Bはゲジャジャ。
↓こんな感じ
大会風景

一回戦、翔神ソーラメイト。負け。
押しまくられて、最後コンプリート。
この大会、白だと翔神が多い。私のような翼神は、珍しい。

それと、コンプリート勝ちが一般的だった。

二戦目、アリアファウナだったと思う。勝ち。
相手、ジェム引けず。押し切って、サレンダー。

三戦目、ギガンザス。負け。
コンプリートされた。

四戦目、アルネーブ。負け。
コンプリートされた。

五戦目、翔神ソーラメイト。負け。
これは、ライブラリアウトだった。

問題外の1勝4敗。
少年Bも1勝4敗。

ガンスリンガーは、5勝2敗1分けぐらいで、2個目の金デッキボックスゲット。
少年Bも、なんか、勝ち譲ってもらったりしていて、デッキボックスゲット。

アダチさんとのガンスリンガー対戦の時、
「XXXXサン、ゴゾンジデスカ?」(XXXXには、WOW日本チャンプの名字が入る)
「ええ。ウォークラフトの関係で、よく知っています。」
「コロッサス ノ カイハツニモ、カカワッテ、イタダイテイマス。イイヒトデスネ。」
「大変強くて、いい人ですねえ。宜しくお伝えください。」
こんな感じの会話をしました。

二人とも、大会経験が少なかったので、初めて知ったことも多かった。
特にBは、「勉強になった」と言っていた。
私も、デッキを組み替えた。

Bが「楽しかった」と言っていたので、参加した甲斐があった。

↓ゲットしたもの(金デッキボックス1個は元々持っていた)
獲得したもの

構築済みデッキ2個は、スタッフの人が、「(少年Bの)同級生にコロッサスを教えてあげて。」
と、預かったもの。
少年B曰く、「ハードル高い。」
他の(既知の)TCGに比べて、かなり頭を使う模様。
ジェムの扱いが難しい、と言っていた。

他に、USBメモリ4GBを頂きました。

大会を終えて、それまでは「第二弾までしか出ていないから、まだまだだな。」
という思いが、「第二弾までなのに、ここまで深みがあるのか。」
という思いに変わりました。
 
スポンサーサイト
2013/10/27(日)02:49
コロッサスオーダーの大会に出ました。
金のデッキボックス争奪戦。

カードブランチの、本山の方のお店。

参加者、二人のみ。
(二人だけだが)一応、優勝!
二回目の挑戦で、金のデッキボックスをゲット!!

私、翼神(白)は変わらず。気が変わって、ロカストリックは抜いていたが、大会前、「魂の絆」のシングルを売っていることを発見。
二枚あったので、二枚とも購入、投入。
急いで、デッキを組み直す。

相手、青。ロカスを表にしたり、裏にしたりするやつ。

私、先攻で、アッシュと滑空するグリフィン二体が並ぶ。
ひたすらデッキを攻撃。
キャプチャーも溜まって行く。
相手、デッキの残りが16枚程度でサレンダー。
少し早いのでは、と思ったけど、ジェムが無くなってしまったので、とのこと。

金のデッキボックスは、ひとり一個までなので、写真撮影。
顔を隠して良いとのことだが、意味があるのであろうか。

↓こんなの
正面

開けた

セガ集英社

今後、コロッサスオーダーの大会には、これで行く。

 
2013/10/26(土)23:45
コロッサスオーダーの大会に出ました。
金のデッキボックス争奪戦。

刈谷のすまいるキング。

少年Bと。
少年Bは黒神ロスゼルド(黒)。私は、翼神ソーラメイト(白)。

少年Bと、フリープレイをすると、全くと言っていいほど勝てない。
世間では、白が強い、と言われているようだが、単体で強い他の色の方が強いように思える。

二人とも、第二弾を購入していないので、取り敢えず2パック購入。
「追撃するモンク」と新たなロカストリックが出た。

参加者6人、スイスドロー?1位が決まれば良い模様。

何と、このブログでも過去に書いていたが、ウォークラフトの大会で一緒になったことがある兄弟が、そのまま、参加しているではないか!

一回戦、黒の人。
何のコロッサスか、意識していない。慎重に対戦しているので、すぐに30分の時間切れ。
引き分け。

二回戦、翔神ソーラメイト(白)。
一方的に展開されて負け。格の違いか。「魂の絆」とか、しっかり第二弾が入っていた。(当たり前か)

少年Bは、一回戦、兄弟のお兄さんの方(ゲジャジャ)と対戦し、負け。
二回戦は、私の一回戦の人に負け。

結局、兄弟のお兄さんのみ2連勝となり、大会終了。

お兄さんに、「ウォークラフトの大会でご一緒しましたね」
と声をかけると、「ええ、知っていました。大会後に挨拶しようと思っていました」
とのことで、ウォークラフトのデッキは保持しているものの、その後、離れていったとのこと。
「ウォークラフトは、どこで、やっているのですか?」と聞かれ、
「カードブランチ金山でやっていましたが、今は・・・東京ですね!」

フリープレイを申し込まれ、対戦。
お兄さん、大会と同じくゲジャジャ。私も同じ(1デッキしか持っていない)

なんか、私が展開できた。
ゲジャジャの第二効果の処理に誤りがあったのも影響したか。(ロカスコスト払わずプレイできると勘違い)
相手、第二効果使いすぎて、山札が少なくなる。
私、ジェムコンプリート宣言したが、間違いがあった。
そこで、間違えた時、ロカスを裏に戻すか、表のままにするか、お互いに良く分からない。
店員さんも、「宣言間違える人が、今までいなかったので・・・」
私は、しょっちゅう間違えるのだが。
間違えたものの、ライブラリアウトで私の勝ち。

お兄さん、名古屋のショップのデュエルルームは狭すぎるので、刈谷近辺のショップに来るとのこと。
そういえば、ホビステ刈谷も広々としている。
名古屋は、奥の方に座ると、狭くて出て来れない。

白は、「厳しいな」と思い、方向転換して、他の色か、ジェムコンプリート重視のデッキにすることを決める。

 
2013/08/05(月)20:23
7月27日、コロッサスオーダーの大会に参加しましたのでレポートします。

まず、大須へ向かう。大会にエントリー。・・・しかし、参加者が私だけ。
プロモ4パック頂く。
それと、コロッサスオーダー用のプレイマット(多分プロモ品)を安価で販売していたので、二枚購入。

次の大会、カードブランチ金山に向かう。

こちらは、私含めて4人で、総当たり戦を実施。
私以外の3人は、知り合いの模様。

1戦目、白のミラー、であるが、コロッサスが違う。
こちらが翔神で、相手、翼神。
さっき購入したプレマ使うが、ペラペラで、めくれ上がってしまうことがしばしば。

対戦は、相手が効果でドローする度、「翼神が良かったなあ」と思う。

コンプリートで負け。

2戦目、ファストガル。
ロカスを表にしてドローとか、ロカスポイントを重ねていくことにイヤな予感。
「何かあるんだろうなあ」と思っているうち、ロカスを全て裏にするカードを発動されて、次ターンでコンプリート。
こちらが遅いので、やりたいことをやりたいようにさせてしまった。

3戦目、ヴァルデンのゲジャジャ。
これも、遅くて長びいた。こちらの決め手に欠いて、ライブラリアウトで負け。

一戦も勝てなくて悔しいので、カードを揃えている。

今は、出ているカード少ないので、今ひとつ?という感じもするが、増えると大分、変わる・・・かな?

COプロモ

 
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ | 
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」