2017/07/22(土)19:48
二か月以上ぶり。

網膜裂孔、腰痛に悩みながらも、ちゃんと生きています。
このブログも、特に終わらせるつもりは(今のところ)ありません。

「有頂天家族2」全12話を今、見終わりました。

弥三郎、海星、おばあちゃん

名古屋圏では、放送局が無く、シーズン1を見た私としては、寂しいものがありましたが、アマゾンプライムビデオで見ることができることに気づき、少しづつ見ました。(シーズン1の見逃し分も見ることができた)

シーズン1も面白かったけど、シーズン2も、さらに面白い。
さすがに原作がしっかりしているせいか、見ごたえがある。
登場人物(たぬき、天狗)が皆、輝いている。人間が一番愚かに思える。
天満屋、地獄と鬼達の描写も面白かったなあ。

地デジ、BSでは、見られない地区が多くて残念。

途中、京都の地図が出てきたけど、「ここを通って、Aの下宿に行ったなあ」「ここにも行ったなあ」とか、懐かしいものもあった。
エンドロールで、京都の街を高所から見る風景があったけど、「茂庵」からの風景だと思う。

そう言えば、「たまこまーけっと」の聖地巡礼の時、「星とピエロ」のモデルとなったお店の経営者の奥さん?が、「有頂天家族」が今度、アニメ化される、ということで、文庫本を読んでいた。「面白いんだよ~」と。
出町桝形商店街は、二つのアニメの聖地となっている。
前の記事で書いたことがあるけど、タイから来た若者が、アナログレコードプレーヤーの写真を撮っていたなあ。

3期あるのかな。原作のこと、あまり知らないので。
  
スポンサーサイト
2017/05/06(土)14:18
ニコニコ超会議へ行ってきた。
初日の4/29。家族5人で。一宮から、ノア号で早朝出発、GW初日?の渋滞にはかからなかった。
三軒茶屋でAをピックして、会場へ。

看板行列
N高学園祭
N高文化祭併設

会場ボスレゴミク
けもフレブース2けもフレブース
巨人イタ車3イタ車2イタ車1イタ車サイドカーグッドスマイルカンパニーサーバルフィギュア
けものフレンズは結構存在感があった。


会場上からmtg.jpgMTGブースのおみやげ

入場料2000円は安い。
コスプレーヤーも多かった。
女性コスプレーヤーに2ショットをお願いしやすいので、長女は女に生まれてきてよかった、と言っていた。
 
2017/04/28(金)06:45
もう大分過ぎてしまったが、京都大学の卒業式に行ってきました。

当人の青年A、あと、夫婦で。

コスプレが有名ですが、こんな感じ。
くいだおれ  定番 定番のカオナシ
ドラマのやつ  卒業式会場  これは会場。コスプレ勢が一番前の席を占拠する
セルリアン  けものフレンズはもっと出るかと思ったけど、このぐらいだったかな

阿部トランプ  ビール  トーマス

本当に早い4年間でした。
 
2017/03/29(水)13:40
けものフレンズが最終回をむかえました。

ネットですでに話題になっていますが、このシーンの左下に薄っすらと、
「つづく」と出ています。

けもフレ最終回

テレビ画面を写しているので、みにくいですけど、録画した人は是非。
 
2017/03/18(土)11:02
青年Aが、就職にて東京の三軒茶屋に引っ越し。

先に主要な荷物はヤマト便で設置してあったが、小物類を一宮から自家用車で日帰り搬送した。

早いもので、京都大学に入学してから、もう、4年たったのだなあ。
勉強するには、短すぎる時間だな。
よくぞ、2回の海外留学を行いながら、留年せずに卒業できた。

Aの勤務セクションは、中国人が30%強で一番多い。次に日本人が約30%、他、インド人etc.とのことで、なんか心配。
会議は、英語で行う。

グローバルに生きて欲しい、と願っていたけど、そのように進んでいるのかな?

三軒茶屋。
なかなか住みやすそうな街。
道端に、「石」が残されていた。
道端の石

建物も、この石を避けて、角を取って入る。
何だろう?

話変わって、全然やっていない遊戯王だけど、大きくルールが変わる模様。
辞める人も出てくるか?旧ルールも生き残るか?
コナミの狙い通りに新ルールで定着するか?
デュエルリンクスはどうなるのだろう。
 
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ |  Next
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」