2016/07/11(月)18:36
ウォークラフト観てきました。

ロードショー。

初日に行くつもりが、延びて、今日。
月曜日の昼間であったためか、同じ回で見た人は4人であったと思う。
封切りの映画館数も少ない。

↓これ着て行きました。レルムチャンピオンシップのやつ。
レルムチャンピオンシップのやつ

なかなか壮大で、時間が経つのを忘れて観ることができました。
最近の映画では、当たり前になってきてしまっているけど、CGも迫力ある。

痛快、という感じではない。
どちらかというと、ドロドロしている。
オーク、ヒューマンとも、親子がクローズアップされているところがあり、泣けてきた。
ストーリーとしては、これから、いくつもの物語が始まっていく、というような終わり方。
チラッとマーロックが映っていた。
サヴァギンみたいなオークも出ている。
ペット、強いな。

TCGでしかウォークラフトは知らないけど、懐かしい、という感じ。

続編がシリーズ化されて、ウォルゲンとか出てくるといいな。
 





スポンサーサイト
2014/07/23(水)22:43
久しぶりにWOW(ワールドオブウォークラフト)をやることができた。
というか、TCG自体が久しぶり。

アリオッチさんが、出張の途中で名古屋に立ち寄られ、7/22の夕方、カードブランチ金山でお会いすることに。

当日に急いでハンターデッキを組み直す。
少年Bと少し対戦した後、金山に出発。

4/14の名古屋GP以来の再会。

早速、WOWの対戦開始。
私は、1デッキのみの持参だが、アリオッチさん、まずはメイジを使用。
アイスバリアが強くて歯が立たない。
ドロー強化のカードも使っていた。

次に、マーロックデッキ。
こちらナッシュを入れており、これが出ると、なんとか勝てる。

次は二刀流のデッキ。
相性が良いのか、ハンターが健闘。

今回のハンターデッキは、マズコン、相手によってはナッシュ、とかを相手よりも先に出すようにハーモナイズを6枚程度入れたデッキ。(ホード)
単純な構築といえば単純。
ハンターである必要は無いかもしれないけど、ペットが強いので、WOW開始当初からハンターに。
一回目のレルムの頃はブーマー、テスラのアスペクトハンター(アライアンス)。
次からはペット強化。

↓対戦図
ブランチでの対戦図
左下、やっと金属製のライフカウンターを使用できた。

8月の末に、東京でWOWの大会が予定されている。
是非とも、少年Bと参加しようと思っていたのだが、既に予定が入っていたことに気がついた。
無理かなあ。

一時間半程度の対戦で、アリオッチさんは大須に、私は仕事に。

翌日、少年Bと家庭内デュエル。
Bも複数のデッキを持っている。
私も2つぐらいは持ちたいものだ。

 
2013/11/01(金)02:41
10/31(木)カードブランチ金山での、ワールドオブウォークラフトの最後の大会?に行った。

ホントは、最後かどうかは、分からないが、「もう、大会の登録ができなくなった。」との、店員さんの言葉からすれば、最後かなあ、と店舗に向かった。

↓で、これが、最後のオフィシャル大会のオフィシャル賞品。
wow賞品
かっこいい。

新しいカードが出なくなるのが残念。

また、復活してくれないかな。

ダメージが蓄積することとか、どのカードでも、リソースとして使えることとか、ヒーローの存在とか、おもしろいと思うんだがなあ。
図柄も好きだし。

店員さんには、「これが、最後ですね?」とは、敢えて聞かなかった。
ただ、「貸出デッキは、(これからも)置いておいても良いですか?」と聞いた。
OKとのことなので、手ぶらでカードブランチに行っても、WOW対戦ができます。
(2セット置いてあります)

残された賞品も、出せると思われます。

名古屋で、少しでも対戦できれば嬉しい。

 
2013/10/11(金)00:21
遊戯王の大会当日、ワールドオブウォークラフトの大会もあった。

が、エントリーが私だけで、大会は成立せず。
(今に始まった話ではないのだけれど)

メーカーサポートが無くなったからか、
店員さん「(HPに)大会の登録ができなくなってしまったんですよ。」

もう、カードブランチ金山での定期大会も、終わり?という感じ。
お店に、プロモカードやプレイマットが大量に残っていて、
「どうしましょう?」という雰囲気。

引き続き、定期大会は無くなっても、随時、場所を使って、賞品とかも出していただく感じか。
私も、預かっている賞品がある。
何かで、WOW大会が開催できれば良いな。
Gary氏からは、レイドを勧められた。

12日、13日と、秋葉原で開催される、WOWの「ジャパンナショナルチャンピオンシップ」に参加してきます。
少年Bと。
もちろん、今や非公認大会。

久しぶりに、というか、前回のレルム以来の東京。

全敗覚悟で行ってきます!

話変わって、親バカなのか、少年Bは、「矢四郎」のイメージがある。
矢四郎
 
2013/09/23(月)21:44
そんなわけで、ウォークラフトのデッキ構築。

ハンター、ウォーロックで、このあたりを揃えた。
WOW

左上の「忍耐」は、0コストで、面白いけど多分入れない。
右上二番目の、ストームロード・ヴォルゴは、召喚時、1/1カウンターがのり、自ターン開始時、相手の方がより多くダメージを受けていれば、カウンターの値が倍になる。
面白いと思って一旦入れたが、召喚タイミングを迷う時が多く、外した。が、デッキに1コストがテロルサンサージぐらいしかないので、ためらわず1コストで出すつもりで、再び入れようと思っている。
上右端のトルズクソウルファングは、「攻撃性のエッセンス」を積んでいるので、おもしろいが、なかなか効果発動は難しいか。

上真ん中の「操獣」は、状況に応じたペットを出せるけど、今は外している。
上左二番目の「ザ・リージョンのレガシー」は、3枚しか手に入っていない。ぜひ、もう一枚欲しい。

下左端の「奇襲戦法」は、3コストダメージを与えられて、結構、解決に結びつくことが多そう。まだ、入れてはいない。

こんな感じ。
構築がまずいせいか、ウォーロックになかなか勝てない。
回ったモンハンには手も足も出ない。ナッシュないと負け。

良い構築のアイデアをアドバイス欲しいです。

 
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ |  Next
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」