2010/01/31(日)23:54
1月30日に、名古屋の大須の大会に参加しましたのでレポートします。

お触れはサイドに入れて、魔轟神獣キャシー1枚、リビングデッドの呼び声、激流葬。
(ケルベラルは3枚、メインに)
少し、チューナーを増やしたかったのでキャシーを。
ウォルフとオネストは2枚に。

スイスドローだが、途中ドロップの参加者が多くて何人だったか不明。

一戦目  :ダークデッキ
(×○○)    1デュエル目、すぐにダムド出てきて、後は押されっぱなし。
         2デュエル目、またすぐにダムド出るが、ライボルで処理してから一方的に。
         「よくダムドが出ますねえ。」と言うと、相手も同感だった模様。
         3デュエル目、押していたので、出す必要も無く、かえってリスクが多かった
         トリシューラを出す。
         (高い買い物だったので出したかった)

二戦目  :HEROデッキ
(×○○)   1デュエル目、なすすべなく負ける。
         2デュエル目、接戦を制す。
         3デュエル目、一方的に押していたところ、相手、プレミスもあって投了。

次が最終戦、と主催者から。

三戦目の相手は、前回の火曜日(1/19)に決勝戦で対決した、顔なじみのBF君。
お互い連勝しているので、「この戦いが決勝戦ですね。」と言葉を交わす。

三戦目  :BFデッキ
(×○×)  1デュエル目、じわじわと負ける。
        2デュエル目、G3枚とお触れ3枚を投入。
        一進一退で進み、何とか勝ち。

        3デュエル目、あまり出番が無かったお触れ引っ込めて聖なるあかりを3枚
        投入。
        お互いダメージを受けない展開が進むなか、1KILLのチャンス。
        しかし、毎度の事ながらデッキが切れそう。
        ライロ4対並んでいるところに、ゾンキャリ→デッキコストモンスターを素材に
        シンクロ、と思ったら、痛恨のクロウ。
        それでもルミナス効果で5対並べて攻撃が通れば勝ち、という状況で、攻撃、
        出ましたバトルフェーダー。デッキ切れて負け。
        聖なるあかりは活躍できず。

優勝者相手に負けただけだから、当然2位と思ったら、勝率で3位でした。

優勝のBF君、「少し時間いいですか?」と、フリーデュエルのお誘い。
フリーデュエルのデッキはアンデロードだった。
BFかアンデロードか迷っているとの事で、回してみたかったとのこと。

やっぱり玄米強い。
オネストは入っていないので安心して殴れる。(BFはカルート怖い)
大会では活躍できなかったキャシーが使えたり、相手の狡猾な落とし穴に落ちたりで面白
かった。
Gは強い。G使われるの分かっていてシンクロしてきた時、こっちがGを使うのを忘れていた
ことがあった。

いろいろと話しをするなかで、ライコウ準制限説があることを知った。
次の新制限からは、どんなデッキを組むのですか、と聞かれ、ライロベースに魔轟神とか、
アンデとかを入れてみる、と答えた。
「ずっとライロですからねえ。これからも変えないのですねえ。」とご感想をいただく。

彼は、新弾が出たらインフェルニティデッキにするとのことで、トリシューラも3枚揃えていた。


スポンサーサイト
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ |  Next
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」