2010/04/29(木)15:28
28日に、公認大会に参加しましたのでレポートします。

デッキは、ライトロード。

サイドにお触れ。 撲滅の使徒は外す。
GBハンターは迷ったけど外した。 剣闘獣のみの対策を行っているスペースが無くな
った。 
地砕き、奈落(メイン)を投入。
強欲で謙虚な壺はメインに1。

12人参加、トーナメント。

一戦目  :HEROデッキ
(○×○)   1デュエル目、zeroを処理しながら殴りあって勝ち。
         2デュエル目、裂け目が出てきて、サイクロンで割ったら、今度はマクロコ
         スモス。
         対応できない。 しかし、相手は、除外されていても融合モンスターを出し
         てくる。
         もう、裂け目(次元)あたりは考慮しなくて良いと思っていたから、対処でき
         ない。
         一落ちか? とも思ったが、取り敢えずお触れ投入。 後は大嵐、ハリケに
         期待。
         エクストラに入ってからケルビム直攻が2回決まった。
         閃光の追放者まで出てきた。
         (あまりに除外に走りすぎて、元々のデッキの良さがスポイルされた?)
              
二戦目  :魔轟神デッキ 
(○××)   1デュエル目、圧倒的に勝つ。
         しかし、2デュエル目からは、クルクルと回り始める。
         手札切って、次々とモンスターが出てくる。 不思議と手札ゼロにならない。
         インフェルのような1KILLではないが、こんなに回るのなら、もっと多くの人
         が採用すると思うのだが、ほとんど対戦したことが無い。(たまたま?)
         この人が特に上手いのか?
         櫃から裁きを手札に加えたとき、マインドクラッシュを打たれた。
         カルート、オネスト対策がメインだと思うが感心した。
         サイドラからゾンキャリ召喚、ブラックローズ出すところを間違ってライトニング
         ウォリアー出してしまった。  不利だったけど、けっこう殴り合っていたので、
         残念なミス。  


インフェルとか、魔轟神とか、効果を良く知らないので、指をくわえている状態になる。

勝てる人は、自分が使っている以外のデッキやカードのことも良く知っていて、いろいろ予測
しながら戦いを進めて行くのだろう。
ぜんぜん勝率が違ってくるだろうなあ。

魔轟神の動きを止めるにはどうすれば良いか、考えこんだ。
もちろん、閃光を吸い込むマジックミラーは採用できない。
シンクロさえ止まれば良い。(インフェルも同じ)
あとは殴り勝てる。

弾圧、サモンリミッター、不協和音が候補。

弾圧が扱いやすいが、自分も影響を受ける。
サモンリミッターは、2回目の召喚でブリュ出される可能性もある。
不協和音は自壊がある。

またまたサイドを見直し。
GBハンターはいよいよ復活できなくなった。

P.S.黒Gもありました。
P.S.DDクロウもありました。




スポンサーサイト
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ |  Next
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」