2012/07/30(月)14:08
昨日は、眠い中、無理に書いたこともあり、自分でもよくわからない。

言いたかったことは、ミラー、強豪、拮抗した戦いの中、ケアレスミスをした方が負け、ということ。
プレイマットが欲しかった、ということ。
あのプレマは7月だけのプレマのはず。うさぎマットより良かったなあ。


9/2のレルム最終予選は、前半は構築戦で予選、決勝はドラフト戦(多分、トナメ)、とのこと。

ドラフトは、東京出張の時、一回やった。
苦手。よくわからなかった。

なぜ、国内代表の決定戦がドラフトなのか?運の要素が大きくはないか?と、思っていたが、よくよく考えると、理にかなっている。

ドラフトは、使用されるカードを(全て)熟知している必要がある。
とっさに構築を決めていくには、経験も必要になるであろう。また、その即席デッキでプレイするにも、知識と経験がより深く必要になる。

決まった少数のカード、デッキに対する知識、経験では勝てない。
皆、同じ条件の中、運の要素は、より少なくなる。

東京で、ドラフトでのデッキ構築について教えを頂いている時、
「各ヒーローの効果も知っておけば、ヒーローを決め手にしてピックしていくのも一つだよ。」
と教えて頂いた。普段、ヒーローの効果は、オマケみたいに思っている。
30枚デッキなのだから、ヒーロー1枚の役割も重要だ。

今まで、広く、深くウォークラフト(WOW)に携わったものが、日本の代表になる。
まことに理にかなっている。

アトランタでの大会は、いつなのだろう?

社会人が多いWOWであるから、優勝した人でも、(都合が悪くて)アトランタに行けない、というケースが出てくるだろうな。この場合は権利繰り下がり。
(私なら会社は休み取ります。プライベートの都合の方は、避けられないことも多いけど)

渡航費用とか、自分持ちならば、優勝以外でもアトランタ本戦への参加権は得られる。
この権利も繰り下がるのであるならば、自費でも行こう、という人はなかなかいないだろうから、世界大会に行くことは結構できたりして。
スポンサーサイト
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ |  Next
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」