2009/09/15(火)21:59
毎週火曜日の大会に参加しました。

先週と同じく、17:30に会社を「おさきに~~」と、冷たい視線を背中に感じながら、会場の
ショップへ。

<戦績>トーナメント 11人くらい参加
今回も強い人が多い。

一戦目  :前、アブソルートzeroデッキを使ってきたことがある人(その時もひぽが勝ち)
(○○)   今回は、アンデット。
       1デュエル目:ディサイシブアームズを出される。そして、手札を全て捨てて、
       効果発動。ひぽの手札には裁きとオネストとライコウ他。ライフががくっと減る
       が、何とか勝ち。ディサイシブを出すために3体のモンスターを消費、おまけに
       手札をゼロにするので、反動も大きい。少なくとも相手ライフが8000近くあると
       きはいかがなものか?
       2デュエル目:相手のサイドチェンジを横目で見ながら考える。小手先のサイド
       チェンジをすると逆効果ではないか? 1戦勝っているので、ここは我慢して、
       こ のままで行ってみよう、負けても3戦目がある。
       こんどはサイクルリーダーで2枚のカードを除外される。ミストウォームを出され
       る。
       アンデットデッキは高レベルのシンクロモンスターを出しやすい。 でもモンスタ
       ーを消費しているのも事実。
       裁きを出せないが、ケルビムが良い働きをして勝ち。

ここで、会社の後輩君が来る。(18:30頃)
なかなか会社を出られなかったとのこと。

二戦目  :またもやアンデット。初めて見る人。
(×○×) 1デュエル目、何やかんやで負け。
 
       相手のサイドチェンジさかん。
       
       アンデットは除外が多い。(馬頭鬼、ゾンキャリ、禁断の呪術)
       意を決して、王宮の鉄壁3積、ケルビム+1。     
       2デュエル目、相手が閃光を吸い込むマジックミラーを発動する。
       開き直る。鉄壁はデッキに眠っている。
       モンスターを途切れることなく出して押すことができ、相手ライフは1000を
       切る。
       ここで相手はディサイシブを出す。こちらフィールドがら空きで、ライフを大き
       く削られるものの、ライボルで破壊、直攻で勝ち。

       3デュエル目、鉄壁発動。相手は驚く。閃光を吸い込むマジックミラー発動
       される。
       ダムド召喚されるも、鉄壁で効果使えず。こちらも奈落発動できず。
       叩き合いに負ける。
       
鉄壁ではなく、お触れにすべきだったのか。
それとも、サイドチェンジ無しもありか。

後輩君と遊びでデュエル。彼はE・HEROデッキ。あっさり勝つ。

その後、2戦目のアンデット君と常連のアンデット君が決勝に進むのを確認して、帰路
につく。

アンデット強し。異次元の埋葬で馬頭鬼、ゾンキャリ使い回す。
3位、4位は剣闘獣。剣闘獣の初めて見る人、東方のてゐスリーブが眼を引く。

帰りの名鉄電車のなか、携帯電話で「てゐ~えいえんてゐVer.」を聞きながら帰る。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hipohide.blog83.fc2.com/tb.php/11-2fa83723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ | 
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」