2011/11/23(水)01:53
11月21日にコナミトーナメントに参加しましたのでレポートします。

フェイズ。トーナメント、32人。

夜勤(徹夜)明けで、非常に眠いが、出られるときには出ておく。17:00開始まで、がんばる。
しかし、仕事、特にキツかった。

ルークさんの言うとおり、Sin墓守に変更。さらに、まけまっささんのアドバイスに従い、聖槍をメイン3詰み。

一落ちであるが、手ごたえあった。聖槍の活躍は大きかった。

最初、知ってる顔少なかった。ミルクティーさんと他のコナミトーナメントの話を立ち話。(名古屋CS、参加通っていた)
時間が進むにつれ、見たことある人増えてくる。中でも、この人とは当たりたくない(強者だから。CSでも上位に名が挙がる人)という人が来ていた。

そしたら、ちゃんと一回戦であたった。(1/31の確率)

一回戦:TG代行天使(×ex○×)
一戦目が非常に長かった。こちら、相手、強者と分かっており、ミスは絶対できない、との思いと、徹夜でただでさえミスし易いので、慎重に行った。
終盤、バレー下で、Sinサイバー召喚、何らかのトラップあって、聖槍使用。
この攻撃が通れば勝ち、で、攻撃したら、リビデでクリッター召喚。アタック継続で相手残りライフ700。クリッター効果で手札加える。
「ん!」バレーがあるから・・・。でも手札に加えるところまで処理が進んでしまったいた。勝っていたじゃないか。
返しで、玉を出すのでライフ200まで減ったものの、アシッドゴーレムと1200モンの攻撃で負け。
慎重になったつもりでもこれである。もったいない負け方をした。
二戦目、サイドから、ワンフー3投入。初手から召喚。相手、強謙で加えたライコウセット。こちらもう一体、末裔を召喚、ライコウ割らないと進めないので、ワンフー攻撃、やっぱりライコウ、ワンフー指定。その後、ワンフーとは縁がなくなり、三戦目ではサイドに引っ込む。
途中、バレー、バック1or2、Sinという状況で大嵐くらって、フィールドに何もなくなる状況があったものの、確かこちらも相手3体のモンをブラックホールで破壊するシーンがあり、EX入って殴り勝ち。
三戦目、こちらの攻撃で、相手7500。偵察者をセットしてある状況で、相手にヒュペ召喚されるものの、聖槍。攻撃力が1900になる(セットの偵察者割れない)。他のモンも1900がmaxで、偵察者割れない。しかし、マジックストライカーで600ダメージ受け、7400になる。
7400対7500で、こちらの最終ターン。偵察者反転、レベル4でホープ召喚。ヒュペ割れない。自分で、負け確定と決めつけてしまった。ギャラリーもこちらの負け確定と思っている。最終ターンだから、何もできないと。守備モン攻撃して、終わり。負け。
「ん!」聖槍が手札に有ったじゃないか!ホープでヒュペ攻撃、聖槍で勝っていた。
終わってから気がつくのは一戦目のリビデと同じ。

相手、偵察者読んで、絶対攻撃してこなかった。こちらのターンになる前から、ヒュペは守備表示で出すべきだった、と言っていたので、展開の読みがさすがに鋭い。600ダメージ与えたら、守備で十分。

こんなわけで一落ちだが、タラレバありといえども、強者に有利に戦えたので、これからに自信が持てた。
自分を信じないとね。
しかし、残念。もう、コナミトーナメントには出られないかも。

帰りにワールドオブウォークラフト(スターター2種と、ボックス1)を購入。
ルールをマスターして、誰かと対戦しないと紙束になってしまう。
紙束候補
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トヨズミさんがライロで
代表とってましたよ
2011/11/24(木) 23:52 | URL | まけまっさ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
ライロは、モンスターを他のデッキに比べて多く採用する必要があり、バックが弱くなるので、勝ち進みにくいと思っていましたが、すごいですね。トヨズミさんて、私の知っている人?
どこの大会で取ったのですかね?
2011/11/25(金) 03:40 | URL | ひぽひで #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hipohide.blog83.fc2.com/tb.php/307-e8a1bb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ | 
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」