2012/01/28(土)10:42
1月27日に公認大会に参加しましたのでレポートします。

フェイズの新瑞橋(あらたまばし)店。トーナメント、11人。
会社は休み。この大会のためだけに名古屋、新瑞橋に向かった。それぐらい、大会に出ておきたかった。
初めての店で、土足禁止、スリッパ履きに驚く。(清潔、ホコリ立たずで良い)

Sin墓守。ヒーローと相性が悪いことに気がつく。
(スキドレあまり効かず。打点が基本的に高い。モン少なく、生贄が効きにくい。デュアルスパークでアド取られる)
対策として、サイドにマジックドレイン、スノーマンイーターを投入。


一回戦:BF(○○)
このために名古屋まで出て、一落ちだったらどうしようかと思った。
二戦とも苦しい戦いなのだが、終盤でSinを出し、相手が返せず勝ち、というパターン。
バレーのおかげで開闢が出ず勝てた。開闢握っていることが分かったので、後の展開でゲイルに警告打たず、開闢に警告を打てた。
(ツィッターで)私をフォローしていただいている方だった。さっそく、こちらもフォローする。


二回戦:六武衆(○×○)
六武も相性が悪いデッキと思った。
一戦目、警告で6000の状態から、Sinの4000打点を通して勝ち。
二戦目、シエンをすぐに出される。これを破壊するのに苦労する。早めにスキドレ起動していると楽だが。
三戦目、相手、途中であせって、アシッドゴーレムを出してしまう。相手の残りライフ1300とかだったから、勝ちを確信。
3ターン目に自身にデモチェ打つが、賄賂で止めて勝ち。


三回戦:ヒーロー(×○×)準決勝(ドロップいた模様)
苦手。今は避けて通れないが。
一戦目、1900打点に負け。相手ライフ8000のまま。
サイドチェンジは思い切って行った。
スキドレ全抜き、王家の生贄全抜き、など。
入れたのは、このために用意していたマジックドレイン、スノーマンイーター。
スノーマンイーター引かなかったが、一戦目と逆のような展開になって勝ち。最後、相手手札1枚から強謙打ってきたところ、マジックドレインで止め。
三戦目、バレーを引けないまま、手札にSinが4枚来るような状況で、1900打点に対処できず。
途中、強謙で、激流葬、賄賂が候補になったが、いまさら激流無理だったので、賄賂選択。そしたらしっかり二体目の1900を出してきた。まあ、激流加えていたら、そのまま1900で押し切られていたわけで、結果同じ。モンスター出せなかった時点で負け。
結果論だが、サイチェンで、スキドレ残しておけば、手札Sinばかりでも出せた可能性があった。
スキドレ2枚でも残すべきだったか。通常のモンスターはスノーマンイーターの2枚分は多くなっていたのだが。

3位決定戦、なぜかなかった。ベスト4には残った。

明日、寝落ちしなければ、ブランチ金山のWoW大会に出られる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hipohide.blog83.fc2.com/tb.php/331-917f23a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ | 
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」