2013/10/17(木)13:41
2013/10/12、13とワールドオブウォークラフトの「ジャパンナショナルチャンピオンシップ2013in秋葉原」に行ってきました。
レポートというほどのものではないけど。

少年Bと連れだって、新幹線で秋葉原へ。
12:00過ぎ到着、GoGoカレーで昼食を取ってからイエローサブマリン マジッカーズハイパーアリーナに入る。

↓受付、グッズ販売の風景
受付

12日は、本戦ではないが、シールド戦、構築戦が組まれている。
大会が公式ではなくなったこともあってか、本戦も含め、お祭り色が強まっているように感じる。

まずは、シールド戦開始。
ほとんど覚えていなくて、一戦目はYURIさん。負け。
以降も、馴染みのある人と対戦して、負け、負け。
四戦目で、少年Bに勝って、1勝3敗。
少年Bも1-3だったかな。
シールド、ドラフト戦は、相変わらず不慣れ。英語なので、スムーズに効果も判別できないしなあ。

続いて、構築戦。
ホードハンターで参加。
ベトレイヤル以降のカードをもっと、しっかり見ておいて、購入しておけば良かった・・・かな?
一戦目、対デスナイト。
順調にビートし、最後、「テスラ」に「主の抱擁」を付けて、攻撃が通れば勝ち、というシーン。
迷う。相手、3コスト起きている。
テスラだけで攻撃し、主の抱擁はサーチに使うべきか、この機会を逃さずに行くべきか。
後者を選択したら、やっぱり3コストでマジックシリンダーのような効果を、このテスラにダメージ反射される。
うーん。判断ミス。じっくり行くのが苦手。
二戦目、不戦勝。
三戦目、中国からの人。留学生。
WOWの特徴だけど、海外の人の参加が多い。
モンスター、ハーモナイズを使ったデッキ。
今度は、じっくり行くというか、ドローに賭けるというか、必要以上に動かず、で、負け。
まあ、積極的に行っていても負けていた。
中国で一番ポピュラーなTCGは、やっぱり「MTG」とのこと。二番目がWOWだけど、今後は「ゼロジゲン」?というのが、増えるであろう、とのことでした。
「ディメンションゼロ?」と聞いたけど、違うらしい。「マンガ」と言っていた。
四戦目、マーロックの女性の人。
相手の仲間を残さないように心掛けて勝ち。
不戦勝入れての2勝2敗。

少年Bは、ウォーロックで参加、優勝者に負けただけの3勝1敗で4位。
プレイマットをゲット。

いやー、久しぶりにWOWの大会に参加できた。

初日終了、飲み会へ。
かんぱーい。
飲み会では、メニューに、端末のペンでタッチすれば注文できる、というものに対し、間違って指でタッチしたら、少し笑われて、少し恥ずかしかった。
少年Bに「わざとだよ。冗談。」といったら、「・・・知っているよ!」と、察してくれた。
鳥料理の居酒屋で、手羽先とかも出た。東京でも人気なんだな。

Garyさん宅に、アリオッチさん、ゴンさん、中国の人、とか集まって、飲みながらキューブドラフト。
暗黒の地とか、懐かしいデッキ組んで、1回負けただけの二位?、だったかな。
AM1:00まで遊んで、ゴンさん、中国の人、少年B、私は、そのままGaryさん宅にお泊り。

13日は、後編に。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hipohide.blog83.fc2.com/tb.php/527-ec42ef64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ひぽひで

Author:ひぽひで

”ひぽひで”のブログへようこそ!

遊戯王OCGとワ-ルドオブウォークラフト(wowtcg)の話題が中心です!

since 2009/9/6

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 | いちデュエリストの日常TOPへ | 
Copyright © いちデュエリストの日常 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」